読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バジリスク絆 攻略ブログ

検定切れまで「バジリスク絆」を攻略し続けます!

バジリスク絆 高モード演出復習

バジリスク絆 朝一攻略記事でも述べましたが、勝率を上げていくためには如何に多く、高モードでのバジリスクチャンスを引くかが重要となってきます。

朧消化で半月を確認できればいいですが、夕方の打ち始めなどはそうもいきません。

高確率確定の強チェリーはさておき、弱チェリーやチャンス目、はずれ目からの移行状態を見抜いていくことも勝率アップには欠かせない要素となっています。

そこで今回は、この台が今どの状況にいるのか判別する方法を書いていきたいと思います。

まずは、各解析記事から演出のおさらいです。

 

超高確率確定演出

  • 弾正屋敷ステージに移行

高確率以上確定演出(前兆中は除く)

  • リール枠エフェクト + リプレイ
  • 蛍火ルーレット + リプレイ
  • 弦之介笛で音なし + リプレイ
  • 弦之介笛中パターン + ハズレ
  • 偵察演出で「好機」 + ハズレ or リプレイ
  • かんざし演出で白 + ハズレ
  • 木彫り演出でカエル出現 + リプレイ
  • 木彫り演出でフクロウ出現 + ハズレ
  • セリフ演出 + リプレイ
  • タカ演出 + リプレイ
  • 人別帖演出(半開き)で「好機」 + リプレイ
  • かご演出で男が青着物 + リプレイ

○高確率期待大演出

  • 土岐峠ステージ移行で高確以上の期待度約70%
  • リール枠エフェクトで第3停止・白エフェクト大
  • 第1停止・弦之介笛小パターン + ハズレ
  • 第1停止・弦之介笛中パターン + リプレイ
  • 占い演出で文字出現せず + ハズレ
  • かご演出で第3停止・女が白着物 + ハズレ or リプレイ
  • かんざし演出で第3停止青 + リプレイ
  • 墨演出ハズレ時に出現頻度アップ
  • 木彫り演出成立役を問わず出現頻度アップ

このようになっています。

私が重要視しているのは、もちろん弾正屋敷ですが特にチャンス目を引いた後、弱チェリーなどですぐに上がる場合です。モードが上がれば上がるほど、超高確率に移行する訳ですから、チャンス目の33%を引き当てモードアップを経て超高確率に移行することは重要となってきます。裏を返せば、チャンス目以後レア役で移行しない場合はモードが低い可能性が高まってきますので、それはすなわち低設定をも表していることにつながってきます。

以上の様な演出を頭に入れ、打ち始めます。

優先順位はBT後の台、一択です。高設定の場合、1回目のBCでBTに当選する可能性がかなり高いので、俗に言う「一撃」で出た台を除いてBCとBTの当たり回数の差が少なく、BCが120分の1の当選率に近い台でさらにBT後すぐの台。これが一番打ちたい台です。

もちろんそんな台はそうそう空いていませんので、BC回数を除外してBT後すぐの台を探して打ち始めてください。長い期間稼働している台ですので、ライバル達の狙い目も様々ですが、BT後1回目を狙うライバルは少ないと思います。

なぜなら、今までは期待値が低いと言われてきたからです。

しかし、モード判別が比較的容易になってきた今は、BT後1回目を狙うのはありだと思います。そして私もこれを実践してからの勝率が向上しています。

 

BT後1回目の台を打ち始め、まずは高確率演出を確認します。頻繁に弾正屋敷に移行する台は、体感的にモードD,Eの可能性が高いですが、まずは土岐峠で当選を狙いましょう。レア役を引いても高確に移行しない場合で、それまでのデータもひどい場合は、きっぱり捨てましょう。

高モードは高確率にすぐ移行します。

そして高確率でBCに当選すれば、BT当選の可能性も上がります。

設定不問で期待値が取れる瞬間です。

BT後1回目はテーブルも再抽選されているので、見極めも比較的容易です。

その後BCを引き当て、朧で判別します。

定石通り、半月ならBTに当たるまで、満月、三日月の場合は次ゲームからの様子で判断します。

満月、三日月の場合

高確かどうか?→高確の場合は25Gまで様子を見ます(高確保障)

弾正屋敷に上がるかどうか?→あがった場合は、私の場合は100Gほど打ち、さらに弾正屋敷に移行するかどうか見ます。移行するようなら当たるまで、低確が続くようなら捨てます。

それまでのデータで低設定の場合は、厳しめに判断して早めの見切りが大切です。

捨てた台がすぐBT当選する場合も、オカルト的には多いと思いますが、捨てきれず期待値を下げることの方が、長い目でみると勝率を下げます。

最後に、この満月、三日月後の判別はBT後にも適用できます。

BT後は即止めも期待値を取れますが、残りの稼働時間との兼ね合いで25G継続もたまに試しています。

即止めせず継続する場合は、すなわち初めに探していた台を一から打つ訳ですから、それまでの挙動はリセットしてシビアに判別してください。

 

 

バジリスク絆 朝一常勝攻略

 

検定切れを乗り越え、各ホールでは高稼働なバシリスク絆です。

攻略は各種解析サイトに詳しいですが、モードCの演出など知識として持っていても、勝ち続けるのはなかなか難しい状況ではないでしょうか?

そこで本ブログでは、昨年からの私の稼働を通して得た「勝ち続ける」法則を記したいと思います。

※朝一のリセット、据え置きを狙うので10台以上設置で朝一の稼働が悪い店舗が適しています。(開店時は少ないが夕方リーマンで込むような店)

 

バジリスク絆 朝一常勝攻略

チェックすべきポイント

昨日の状況 

BC,BT回数、スランプグラフ、前日最終回転数、前日最終当たりがBCかBTか

上記のポイントでまず打つ台を選択します。選択基準は以下の通りです。

a)前日低設定確定台=ほとんどの台が当てはまりますが事項でさらに絞ります。

b)回転数3000回以上でBCが20回以下。BT初当たりが3回以下。

a,bに当てはまる台も夕方高稼働の店なら数台はあると思います。その台の中から一番BC回数の少ない台にまず座ります。

打ちはじめ

判別開始です。まずリセットか据え置きの判断を行います。開始10回転までに高確率示唆演出がでるかどうか?

示唆演出で比較的多くでるものは、下記の通りです。

かご演出女、リプレイオーラ、リールはずれ煙、笛、弾正、お幻

f:id:ykhqaz:20170222161722j:plain

 

チェリーなどなにも引いてないのに高確率示唆が出たら続行します。

次のポイントはステージ移動時の回転数。5回転刻みで移動すればリセットの確立が高まります。体感的には11回転で伊賀に移動することが多いです。11回転で伊賀に移動し、かつ高確率演出が何も出ていない場合は、移動します。

この高確率中にレア役を引けば、さらにその結果を判別します。

 強弱チェリー、ベル→超高確率に移動するか?

 巻物→当選するか? 

超高確率に移動した場合は、低確に落ちてもBC当選まで続行(高モードの可能有)

ステージチェンジを繰り返しながら、いずれBC当選を迎えます。

体感的には、高設定リセット台をつかんだ場合は、低投資でBCに当選しなおかつBTにも1回目で当選します。まれに天井まで連れていかれますが、それはそれで諦めましょう。

高設定台は終日打ち切って天井まで行くことは2,3回だと思いますので、期待度は下がります。

1回目のBCは弦之助 で消化します。500人が出た場合は高確中当選ですので、BT当選しなかった場合は台移動判断。

判別(移動判断)基準

1回目のBC当選後に移動判断の判別を行います。

 a)BT当選→消化時単発で終わるかどうか?

   ストック同時当選があるかどうか?→低設定ほど単発で終わります。

 b)BT後のステージ 土岐峠の場合は25G(高確保障)まで回してBTが単発だった場合は台移動

            伊賀で高確示唆が出なかった場合(モードC)、高確示唆が15Gで終わった場合(高確が15G=モードD,E)場合は継続

見極め

私が実践上重視している項目の優先順位は次の通りです。

1、開始10G程度で高確演出がでるかどうか?

2、1回目の巻物で当選するかどうか?(高確時)

3、高確当選の1回目BCがBTにつながるか?

以上3つがクリアできた場合は、そのBTが単発でも継続します。

※クリアできていればほとんど単発はありません→高設定の確立が高い

 

判別の補足

・10G程度で高確演出が出ても据え置きの高確状態から始めている可能性もある

→5G単位のステージ移動を確認

・高確演出が全く出なくてもリセットの可能性がある。

→見極めが難しく捨てた方が期待値は上がります。

・1回目のBCでBTに当選しない。

→BC後、弦之助ステージ開始でも高確示唆が出た場合は25G様子を見ます。その間レア役などで超高確にあがるようなら続行してみても期待値は取れると思います。

総括

長々と書いてきましたが、よく出回っている解析情報を元に、期待値を積み重ねて常勝されている方も多いと思いますが、ハイエナなどどうも性分に合わず、できれば設定狙いを行いつつ期待値を取る方法がないものかと試行錯誤した結果をまとめました。

100%の勝率は難しいですが、金額は置いておいて「勝つ」ということから見てみると、私の場合は90%を超える勝率を得ています。

※たまに1回目のBTが伸びたり、456確定演出がでたり、フリーズを引いたりと1撃の夢も叶ったりします。

ギャンブルはすべて「やめ時」が大切です。そこから考えると常勝を得るために一番大切なのは、BCが25Gでやめることかも知れません。

なかなか実践できていませんが、、。

皆様のバジリスク絆勝率UPに少しでも貢献できたら幸いです。